正しい野菜の食べ方を理解する

domain-00

自炊で太らない身体を作るために必要な2つのことをご紹介します。

1、正しい野菜の食べ方を理解する

自炊で野菜中心のメニューにしていれば
太らない身体をキープできると思っている女性が
多いようですが、ただ野菜を食べるだけではダメです。

正しい野菜の食べ方を理解することで、
太らない身体も健康もキープすることができるのです。

野菜を調理する方法はたくさんありますが、
野菜の栄養分を逃さずに摂取するためには、
野菜スープにするのが1番です。

野菜スープならいろんな味を楽しむことができるので、
生野菜のように飽きることがないのです。
野菜スープを食べる時は、
必ず具だけでなくスープも全部飲み干すようにしましょう。

なぜなら、野菜の栄養分の多くはスープの中に溶け込んでしまうからです。

スープの具だけしか食べない女性は、

健康にもダイエットにも良い野菜の栄養分を
取り逃がしてしまっているということです。

野菜が中心の鍋をする場合でも、
スープのほうに栄養分が出てしまっているので、
具だけではなくスープも一緒に食べるようにしましょう。
そうすることで、
野菜のビタミンやミネラルを残さず摂取することができるのです。

2、質の良い調味料を少なく使う

自炊で太らない身体を作るためには、調味料の選び方も肝心です。
質の良い調味料を少なく使うことで、
太らない体質も健康もキープすることができるのです。

調味料の中でも特に気をつけて欲しいのが油です。
格安のサラダ油をたっぷりと使ってしまえば、
自炊をしてもまったく意味がありません。

格安のサラダ油を大量に使うことで、
どんなに摂生したメニューでも逆に太ってしまうことでしょう。

お金はちょっとかかってしまいますが、
エクストラバージンのオリーブオイルを使うようにしましょう。
オリーブオイルならヘルシーだしカロリーも少ないので、
ダイエットにも健康にも良い効果が期待できるのです。

油以外の調味料も化学物質が入っていない無添加のものを選ぶようにしましょう。

無添加の調味料は、消費期限も早くお値段も高いですが、
身体のことを考えたら、無添加のものが1番なのです。
少量の無添加の調味料を自炊で使いきれる分だけ買うのが良いでしょう。

SPONSORED LINK

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ