入学式での衣装選びのコツ

■ 4月は桜が満開の下で、入学式を迎えるお母さんも多いですね。
幼稚園や保育園、小学校など子どもの新生活にご両親も期待で胸がいっぱいでしょう。
しかし、子どもの入園式や入学式でどんな服装をすれば良いか悩みますよね。
今回は、入学式でのスーツ選びと着こなしポイントをご紹介します。

■ 入学式のスーツの色は?

入学式では一般的に明るい色のスーツを着用される方が多いです。
なので、季節感を感じる春らしいものや、
入学へのお祝いや喜びを表すために華やかなセミフォーマルをを選ぶと良いでしょう。
基本的にはベージュ・ピンク・サックスといったパステルカラーが定番となります。
入学式の日が寒かったりする地方もあるので、、
素材はツイード系だと流行ににも左右されにくくおすすめです。

そして近年ではスーツの使い回しも多くなり、
卒業式でも使われるブラックやダーク系の着用も多いです。
ダーク系色のスーツやアンサンブルは様々なシーンで着る事が出来るので、、
あっても不便ではありませんね。
入学式と卒業式ではブラウスの色を変えるなど工夫して使い分けると良いでしょう。

■ 小物と持ち物のマナー

バッグの大きさは大き過ぎずにフォーマルバッグでスーツと同色のものがおすすめです。
靴も同じく同色あるいはベージュだと春を感じてなお良いでしょう。
また入学式では色々な物をもらうので、サブバックや丈夫な素材の紙袋を持参すると良いです。
他にもコサージュは左胸につけるのが一般的で、、
ストッキングは肌色に近いヌードベージュなどの色がマナーです。
くれぐれも黒のタイツを履く事は避けましょう。

あくまでも入学式の主役は子どもですから、親が目立ち過ぎてもよくありません。
上品な衣装選びを心がけましょう。
衣装選びに気を付け、素敵な入学式を迎えてください。

SPONSORED LINK

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ