長野県 ハイキングスポット「上高地」

暖かい春になるとお出かけ気分になりますね。
そんな春はハイキングにお出かけはいかがでしょうか。
登山は気候もよく天候も安定しており、花や緑も美しい春は登山初心者でも気軽に楽しむ事が出来ます。

そして、登山初心者におすすめしたいスポットは長野県の上高地です。
上高地は、北アルプスの秀峰に囲まれた、標高約1500mの高原で年間で約200万人が訪れる人気スポットです。

この上高地のシンボルとして有名なのが河童橋があります。
河童橋からは穂高連峰や焼岳、梓川に緑が美しいケショウヤナギといった大自然の風景を楽しむ事ができ、訪れた多くの方や写真家からも絶賛されています。
特にゴールデンウィークや紅葉シーズンは訪問者は多く、「上高地銀座」とも呼ばれているのです。
河童なしの命名の由来は現在も不明ですが、橋の下は深淵でその深さから「河童の渕」という説や、橋がなかった時代は着物を頭に乗せて川を渡っている姿が河童の姿に似ていたため、河童橋の名付けられたなど様々な説があります。

そして、上高地の魅力は標高1500mでありながらも、平坦な道が多いので初心者も無理なくハイキングが楽しめるところです。
上高地の森林では大自然の他にもニホンリスやホンドオコジョウ、ニホンザルやブホンカモシカといった動物や、ウグイスやセキレイ、キジバトなどの鳥類など様々な生物を見る事が出来るかもしれません。
普段では見る事が少ない野生の動物を観察出来るところもハイキングの醍醐味と言えるでしょう。

また、上高地周辺にはキャンプ場や宿泊施設、外来温泉などもありますのでお泊りで楽しむ事も出来ますよ。
この春は上高地で大自然を満喫してみませんか。

SPONSORED LINK

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ